富富富(ふふふ)は売れない?理由と特徴をコシヒカリと徹底比較!

富富富は売れない?特徴をコシヒカリと徹底比較!

令和2年に品種登録された富富富(ふふふ)が売れない・・・。

なぜ売れないのか気になりますよね?

実は富富富(ふふふ)は知られていないだけで、非常に優秀なお米です。

この記事では富山在住歴10年の私が、「富富富(ふふふ)」が売れない理由3選と富富富(ふふふ)の魅力を「コシヒカリ」と比較して徹底解説

結論は以下のとおり。

✅富富富(ふふふ)が売れない理由3選

  • 価格が高い
  • 歴史が浅く信用力に欠ける
  • 高級路線だったから

富富富(ふふふ)とコシヒカリを比較した一覧表は以下のとおり。

比較表富富富(ふふふ)コシヒカリ
甘味⭕️
旨味⭕️
一等比率91〜99%で安定53%94%と不安定
収穫量毎年多い普通以下
品質⭕️
農薬使用量少ないので安心多い
倒れにくくキレイ倒れやすく不揃い
歴史浅い深い
価格高い安い

富富富(ふふふ)は値段は高いですが、旨味と甘みが強くておいしいお米なので、自信を持っておすすめできます。

タップできる目次

富富富(ふふふ)は令和2年に品種登録された新しいお米

富富富(ふふふ)の生育日記
富山県HP  富富富 生育日記 より引用

富富富(ふふふ)は15年間の研究のすえ、令和2年に品種登録された新しいお米です。

同じ富山県産の「コシヒカリ」よりも美味しいことが、データからも明らかになっています。

日本穀物検定協会からも、5段階の中で2番目のAランクを獲得した由緒あるお米として有名。

富富富(ふふふ)が売れない理由3選

富富富(ふふふ)が売れない理由

富富富(ふふふ)が売れない理由は以下の3つ。

  • コシヒカリより価格が高い
  • 歴史が浅い
  • 高級路線だった

富富富(ふふふ)が売れない理由1 コシヒカリより価格が高い

富富富(ふふふ)が売れない理由の1つはコシヒカリと比較すると高いから。

楽天での価格を見てみましょう。

10キロで比べると富富富(ふふふ)は10キロ5,812円だが、コシヒカリは10キロ4,680円

米の専門店 勝山
¥4,780 (2024/02/26 17:45時点 | 楽天市場調べ)

価格だけを考えると、富富富(ふふふ)よりコシヒカリの方が1,132円安いです。

富富富(ふふふ)が売れない理由2 歴史が浅い

富富富(ふふふ)は研究自体は何年もされてきています。

しかし、品種登録されたのはあくまで令和2年。コシヒカリと比べると歴史がとても浅いです。

歴史が浅いということは、それだけ信用が積み上がっていないということ。

信用が積み上がっていないからこそ、買う側には「コシヒカリでいいや」と思われがちです。

富富富(ふふふ)が売れない理由3 高級路線だった

富富富(ふふふ)がコシヒカリと比較して高いことは事実です。

しかし、日本経済新聞の2022年11月の記事で、普及を優先する販売戦略に変えるとあります(根拠となる原文はコチラ

富富富が売れない理由は、富富富の生産者が予想より増えず、富山県内での消費者も予想より少ない影響もあります。

富富富の魅力がうまくアピールしきれていないことが理由で、生産者も消費者も思うように増えていません。

コシヒカリと比較した富富富の特徴4選

コシヒカリと比較した富富富(ふふふ)の特徴は以下の4つ。

  • 一等比率が高いからお米がキレイ!
  • 旨味と甘みが非常に強くておいしい!
  • 収穫量が安定している
  • 農薬の使用量が少ない

富富富の特徴1 一等比率が高いからお米がキレイ!

富富富(ふふふ)とコシヒカリの一等比率
引用 「令和3年3月 富山県 富富富戦略推進会議」より抜粋

一等比率はカンタンに言えばキレイなお米の割合のことを表します。

上の折れ線グラフを見てください。

青線のコシヒカリは品質に大きなバラツキがって一等比率も低いですが、赤線の富富富(ふふふ)は一等比率が高い水準で安定しています

キレイなお米の割合が50%〜92%とブレているコシヒカリよりも、安定的に90%以上の比率を叩き出せる富富富(ふふふ)の方が良いですよね。

令和4年11月25日の日本農業新聞では、令和4年の富富富(ふふふ)の一等比率は驚異の95.5%!

県土整備農林水産委員会は、今年も高温耐性や化学肥料と農薬の使用を抑えることができ、地球環境に良いお米を生産できたと発言がありました。

最新の富富富(ふふふ)の生育状況もバッチリですね!

コシヒカリの米が汚くなる要因は3つ

富富富(ふふふ)とコシヒカリの玄米の比較
出典:ごはん彩々 お米の総合通販サイト

コシヒカリによく見られる一等比率の低下要因(お米が汚くなる理由)は大きく3つ。

  • 夏の猛暑
  • 稲が倒れて不純物が混ざる
  • ムシ食いによる変形

1番お米の品質を低下させる要因は夏の猛暑です。

お米は暑い日が続くと品質が落ちて一等比率(キレイなお米の割合)が低下する。

一等比率(キレイなお米の割合)が低下と、甘味や旨味もガクッと落ちておいしくない……。

しかし、富富富は稲が倒れにくく猛暑や病気にも強い品種です。

だからこそ、富富富は一等比率を高水準でキープできます!

富富富の特徴2 旨味と甘みが非常に強くておいしい!

富富富(ふふふ)とコシヒカリの甘みと旨味の比較

上のグラフをご覧ください。赤線の富富富(ふふふ)青線のコシヒカリと比べると突出している部分があります!

富富富(ふふふ)はコシヒカリと比較して、旨味と甘みが強いことが分かります。

端的に言うと富富富(ふふふ)はコシヒカリの上位互換です。

富富富の特徴3 収穫量が安定している

富富富(ふふふ)とコシヒカリの稲の丈を比較
富山県 HPより引用

富富富(ふふふ)はコシヒカリと比較すると稲の丈が低めであることが特徴。

稲の丈が短いのは稲の倒れにくさと関係があります。

倒れにくければ、高品質で収穫量が減りにくく美味しく食べられます。

安定的に収穫できれば購入する時に単価もその分安くなる!

富富富の特徴4 農薬の使用量が少ない

富富富(ふふふ)農薬の使用イメージ
出典:O-DAN 

病気に強い品種であるため、必然的に農薬を使う量が少ないのは安心できるポイント◎

例えば「いもち病」という日照時間が少ない場合に起こりやすい病気がありますが、富富富(ふふふ)はいもち病に強いです。農薬を使う必要性がないし、病気に強いと収穫量も安定する。

実際コシヒカリと比較して農薬の使用量は30%少なく、化学肥料も20%少ない!これは生産者側にもコスト削減ができるというメリットがありますね。

生産経費が少なくなるということは、それだけ安く提供できる材料になるので購入者にとっても嬉しいところ!

実は富富富(ふふふ)は全国1位要素が3つもある

富富富(ふふふ)の全国1位要素3つ

富山県はコメ作りに非常に適した気候なのが特徴です。
お米づくりに適した気候であることを数字で語れる根拠がありますのでご紹介します。

結論は以下の3つです。

  • 水田率が95.5%で全国1位!
  • 農業産出額に占める米の割合68%で全国1位!
  • 種もみの県外向け生産受託数量が62%で全国1位!

(参考にしたページは、コチラから参照できます)

富富富(ふふふ)は水田率が95.5%で全国1位!

水田率が95.5%で全国1位

農林水産省が行った作物統計調査では、水田率が95.5%で日本一!

水田率とは簡単に言えば「食べるための米を作る田んぼの割合」のことです。つまり、お米の生産量が多いことを意味します。

令和4年現在も田んぼの整備が進んでいて、正方形や長方形ではない田んぼをキレイな形に変えて、高品質なお米を効率的に生産できる農地を整えている最中です。

富富富(ふふふ)は農業産出額に占める米の割合が全国1位!

富富富(ふふふ)は農業産出額に占める米の割合が全国1位!

同じく農林水産省による生産農業所得統計調査によって明らかになった、農業産出額に占める米の割合は、68%で全国1位!

ひとくちに「農業」と言っても作られる種類はたくさんあります。
私たちが食べる食用のお米の他に、動物のエサになる飼料用米というものや麦、大豆など様々です。

その中でも富山県が米を作る割合が高いということは、それだけ米作りに適した環境である証拠!

富富富(ふふふ)は種もみ生産受託数量で全国1位!

富富富(ふふふ)は種もみ生産受託数量で全国1位!

富山県主要農作物種子協会によると、種もみの県外向け生産受託数量は62%で全国1位!

種もみとは次の年に稲を育てるための素となるモノのこと
種もみを選んで翌年のために選定する作業が必要なのですが、これを県外向けに作っている量が全国1位なんです!

富山県で農業をする方々に、「種もみを生産して下さい」とお願いされる量が多いということは、富山の生育環境やクオリティが高いからこそ、受託数量が全国で1位になった理由と言えます。

富富富(ふふふ)はふるさと納税でもらうのが1番お得

富富富(ふふふ)の様々な強みや弱みについて語ってきました。

しかし、いざお米を購入しにスーパーに行くと以下3つのデメリットがあります。

  • とにかく重くて運ぶのだけで一苦労
  • 腰をやってしまう危険性がある
  • 日用品なので頻繁に購入する必要がある

だからこそネットで買う必要性や需要が高まっています!

しかし、ただネットで購入するよりもお得な方法があります。それはふるさと納税による購入です!

ふるさと納税にすべき理由は4つ。

  • わざわざ買い出しに行かなくても良い
  • 思わぬギックリ腰になる心配がない
  • ネットでクリックするだけで家に届けてくれる
  • 金銭面でもお得になる

もはや富富富(ふふふ)をふるさと納税以外で買う理由がない!富山のブランド米「富富富」を一足先にふるさと納税で体験しちゃいましょう!

お試しとして5kgお米が届く10,000円コースのふるさと納税がオススメ!

\甘味と旨味がバツグン!!/

まとめ 富富富(ふふふ)が売れない理由

富富富(ふふふ)の令和4年の新米

今回は富富富(ふふふ)が売れない理由や魅力について、コシヒカリと徹底比較して解説しました。

まとめると以下のとおり。

✅富富富(ふふふ)が売れない理由3選

  • 富富富(ふふふ)よりコシヒカリのほうが1,132円安い
  • 歴史が浅く信用力に欠ける
  • 高級路線だったから

富富富(ふふふ)とコシヒカリの徹底比較の結果は以下の表にまとめました。

比較表富富富(ふふふ)コシヒカリ
甘味⭕️🔺
旨味⭕️🔺
一等比率91〜99%で安定53%94%と不安定
収穫量多い普通
品質⭕️🔺
農薬使用量少ない多い
倒れにくい倒れやすい
歴史浅い深い
価格高い安い

上の比較表で特に重要なのは以下4つ。

  • 一等比率が高いからお米がキレイ!
  • 旨味と甘みが非常に強くておいしい!
  • 収穫量が安定している
  • 農薬の使用量が少ない

富富富(ふふふ)は値段は高いですが、旨味と甘みがバツグン強くておいしい富山のお米です。

最近は富富富(ふふふ)単体ではなく、富山のご当地グルメである「ますのすし」とのコラボ商品もあります。

実際に食べたレビュー記事もありますので、気になる方はコチラをチェック!

コメント

コメントする

タップできる目次