【再開!】富山県氷見市「ひみ番屋街」の地震被害と今の状況

「ひみ番屋街」の地震
こんなことで悩んでいませんか?
  • ひみ番屋街までの道は通れる?
  • 氷見寒ブリが食べたいが営業しているか不安
  • 今の地震とこれからの余震がどうなるのか分からない…

せっかく氷見寒ブリ宣言が出たのに、現地に向かって休業だと悲しいですよね。

私も現地の状況が気になったので、実際に見に行ってきました。

この記事では、現地の状況を見てきた私が、氷見市のひみ番屋街が今どんな状況かを解説します。

最後まで読めば、今の状態が分かって安心できますよ。

※記事の執筆は2024年の1月6日、15時30分時点のものです。

追記:2024年1月27日に復旧して、今は通常通り再開しているため、おいしい氷見のグルメを堪能しましょう。

YouTubeに150本以上投稿している私が、独断と偏見で選んだ「氷見市の寿司屋ランキングTOP5」も解説しています。

タップできる目次

ひみ番屋街の敷地状況

ひみ番屋街の敷地

上の画像をご覧ください。

ひみ番屋街の敷地内は、部分的にヒビ割れている状況です。

局所的に割れていて、その近くも危険な状態なのが分かります。

ひび割れた道路

場所によっては、ひび割れた場所の近くに細かい土砂が流れ着いていました。

ひび割れと砂

一部ではコンクリートが隆起しており、車での移動が危険な敷地もありました。

ただ、危険な場所には車が入れないよう、コーンで周囲を囲って立ち入り禁止にしてありました。

隆起したコンクリート

廻鮮氷見前寿しの近くにあった被害

食べログでも人気な「廻鮮氷見前寿し」の付近にも被害が…。

下記の写真が遠目に見たときの廻鮮氷見前寿しです。

廻鮮氷見前寿し前

お店の前にの部分にズームすると以下のとおり。

土砂と靴の比較

土砂がかなり集まっています。

私が所有する靴と比較したら、半分くらいの高さになっていました。

ひみ番屋街の敷地外にも縁石が倒れていて危険な状態に

ひみ番屋街の敷地外

上の写真はひみ番屋街を西側から撮ったものです。

敷地外では一部の縁石が倒れており、危険な状態になっていました。

縁石の部分は通らずに駐車場へ入れますが、運転時は注意が必要です。

ひみ番屋街のトレイは1月6日時点で断水中

ひみ番屋街のトレイは1月6日時点では断水していました。

写真は敷地内にあるお手洗いで、手書きにて断水と掲載。

トイレは断水

水は流れませんが、手洗いはできるようになっていました。

段ボールが手洗い場に設置されており、蛇口をひねると中のペットボトルから水が出る仕組みでした。

ひみ番屋街のお店は9割が営業停止中だった

営業は休止中

ひみ番屋街のお店はほとんど営業停止中でした。

ぶっちゃけ、ほぼ行く意味なし。

ごく一部、商品を販売している場所はありましたが、その場で食べられる飲食店は休業中。

せっかく氷見寒ブリ宣言が出たのに、活気がなく残念です…。

ひみ番屋街のお客さんの入りはほぼゼロ

ひみ番屋街のお客さんの入りはほぼゼロでした。

大学生と思われる4人組の方々や、ご高齢の夫婦など、チラホラと人目はありましたが…。

正直、ビックリするほどの活気のなさでした。

こんなに活気のない「ひみ番屋街」は過去に経験したことがありません。

よくある質問

ひみ番屋街に関するよくある質問を、1問1答でまとめました。

ひみ番屋街で食べられないならドコに行くべき?

氷見きときと寿しがオススメです。

1月6日に行ってきて、普通に営業しているのを確認しています。

ひみ番屋街はいつから通常営業する?

現状、完全復旧の目処は経っていません。

詳しくは、ひみ番屋街の公式HPをチェックしましょう。

ひみ番屋街のフードコートは営業している?

2024年1月6日時点では、すべて休業中でした。

まとめ:ひみ番屋街に行く意味は現状ナシ!

行く意味なし

2024年1月6日時点では、ひみ番屋街に行く意味はないと言い切って良いレベルです。

とはいえ、せっかく氷見寒ブリ宣言が出ているので、行く予定がある人にとってはオススメ飲食店を知りたいもの。

氷見寒ブリのオススメ飲食店はコチラで解説しています。

氷見市だけでなく、富山市で食べられるおいしい氷見寒ブリ店も紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

当サイトはYouTube「富山グルメチャンネル」にも動画を定期的にアップしています。

「ぶっちゃけ文字を読むのは苦手なんだよね…」という方はチャンネル登録しておくと、新着動画をYouTubeで気軽に見れますよ♪

1秒でできるので、チャンネル登録と通知のオンをお願いします🙏

目次に戻る⇧

コメント

コメントする

タップできる目次