【2023年最新】富山の氷見寒ブリのおすすめ4選!【ふるさと納税】

そろそろ年末でふるさと納税を考える時期ですね。毎年のように何にするか迷いますよね。

そんな年末に差し掛かる冬の富山では、富山湾という”天然のいけす”に日本で最高級に脂が乗った美味しいブリがやってきます。

2022年は11月26日(土)に氷見寒ブリ宣言が発表されました。

まるまると太った質の高い最高級のブリを楽しめるのは富山だけです!

しかし、冬の北陸地方は雪や風が強すぎて、なかなか観光や旅行に行きづらいと思っていませんか?

仮に北陸旅行に行く計画があっても、石川県に行かれて富山は悲しくもスルーになりがち。

せっかく富山湾の冬の王者である氷見寒ブリを食べていないのは、ハッキリ言って人生損してます。

ならば、せめて「ふるさと納税」で富山の魅力を伝えたい!

今回は富山のご当地グルメの1つである「氷見寒ブリ」について、おすすめの入手方法をお伝えします。

ふるさと納税ではなく、氷見寒ブリの飲食点を知りたいという方はコチラで記事を解説していますので、是非チェックして行ってください。

タップできる目次

富山で大人気のブリの魅力

グルなび より引用

北海道から九州地方まで南下してくるブリが富山湾という”天然のいけす”に迷い込んできます。

富山の漁師さんたちは、その迷い込んだブリたちを次から次へと陸へ運び出す!

その中でもとりわけ美味しいのが、日本で最高級に脂が乗った状態で食べられる”寒ブリ”!

人生で1度は食べていただきたいその魅力的なグルメはリピートすること間違いなしです。

ブリの値段目安は?

北日本新聞より

だいたい7キロぐらいで3万円前後が相場です。大物だと、10キロくらいで5万円前後ほどします。

富山のブランド品でもあるため、めちゃくちゃ安いわけではないですが、

間違いなく美味しい富山のグルメなので、ココは浪費だと思ってお金を使っていただきたいところ。

お取り寄せはふるさと納税がオススメ!

ふるさと納税 ザックリ解説

ブランド力のある富山の大人気ブリを手軽に入手するならふるさと納税によるお取り寄せが圧倒的にコスパ最強です!

なぜなら、ふるさと納税によって自分で税金を前払いすることで、その金額約30%相当のご当地グルメを受け取れるからです!

ふるさと納税をしていない人は、給料から所得税と住民税が天引きされて何も返礼品を受け取ることができません。

お得になるのですから、やらない理由がないですね。

ふるさと納税が何か分からないよ〜!という方はコチラの記事で分かりやすくメリットとデメリットを解説していますので、先に読んでおくことをオススメします。

ふるさと納税なら”ブリしゃぶ”がおススメ!

番屋 ひみ浜 のブリしゃぶコース(公式HPより 引用)

しゃぶしゃぶでサッと湯通しすることで、適度に脂が乗った口の中でトロける氷見の寒ブリを堪能できます!

氷見寒ブリは鮮度が命なので、もし刺身をご希望であれば、絶対に富山の現地に行くべきです。

どうしても刺身で取り寄せしたいという方は、ふるさと納税もありますので以下のリンクから体験してみてください。

ブリしゃぶの場合のオススメは、出汁にくぐらせて5秒ほど”しゃぶしゃぶ”して食べる!ブリ自体は、他と比較してかなり肉厚な状態で提供されるのですが

しゃぶしゃぶすることでホロホロの柔らかい感触に変化します!

✅「北陸の海鮮系は全部美味しいって聞いたから食べたい!」

✅「美味しいのは食べたいけど、脂が乗っててカロリー的にちょっと・・・」

と思っている方に最適です。ブリしゃぶに少しでも魅力を感じていただけたら、以下のボタンから試してみましょう!

コメント

コメントする

タップできる目次