【絶対行くべき】富山のブリしゃぶなら魚市場食堂がオススメな理由4選!【ひみ寒ブリ】

富山では毎年「氷見(ひみ)寒ブリ宣言」が行われると国内で寒ブリが爆発的に売れます。
「氷見(ひみ)寒ブリ宣言」とは、冬のシーズン限定で宣言される「重さも形も脂のノリも良いブリが獲れる時期」を示す期間のことです。

しかし、氷見寒ブリが食べられる場所は無数にあるため、どこに行けばいいか迷ってしまいませんか?

この記事では、富山在住歴10年のご当地グルメをこよなく愛する私が、実際に足を運んできた魚市場食堂についてアツく解説します。

今回紹介する魚市場食堂まで実際に行くほうが、絶対においしいご当地グルメが食べられますが、お取り寄せが良い方にはご飯に乗せるだけの氷見ぶりがあるのでオススメです!

目次

ひみ寒ブリは冬季限定の脂が乗ったおいしいブリ

まずはひみ寒ブリと普通のブリがどう違うのかということを簡単に抑えておきましょう。ひみ寒ブリといえる条件だけ覚えておけばOKです。

ひみ寒ブリである条件は以下の3つ。

重さが6キロ以上のブリ

✅丸々と太った形が良いブリ

✅氷見市の漁港で獲れたブリ

上記3つの条件を満たす必要があります。ひとことで言えば、ひみ寒ブリは冬季限定の脂が乗ったおいしいブリです。

毎年「ひみ寒ブリ宣言」というのがあり、氷見魚ブランド対策協議会判定委員会による発表によって氷見寒ブリと名乗って良いかどうかの判断が下されます。

2022年のひみ寒ブリ宣言は例年より早く、11月26日(土)に発表されました。氷見市公式HPより)

基準が厳しく設けられた富山のご当地グルメであるため、激安とまでは言えません。
しかし、ほっぺたがトロけて床にポタポタ落ちるくらいおいしいご当地グルメなので、ココは経験だと思ってお金を使っていただきたいッ・・・!

実はこのひみ寒ブリ宣言は、富山県民も毎年今か今かと待ち望んているもの。
その人気さゆえ、ひみ寒ブリは別名「富山湾の王者」とも呼ばれています。どこの飲食店も大人気で、予約が全然取れなかったり、行列を作るお店ばかりです。

これではせっかく氷見寒ブリ宣言が発表されても、どこにいけば良いか分からないですよね?

魚市場食堂に行くメリット4選!

そこで私が提案するお店が魚市場食堂です。魚市場食堂に行くメリットは結論以下の4つ。

  • 朝は”せり”の状況が見れる
  • ひみ寒ブリの専用メニューがある!
  • 漁港を見ながら食を堪能できる
  • テレビで紹介されたお店に入って食べられる

これだけで行きたくなった方は、今すぐ以下のアクセス情報をチェックして即行く計画を立ててください!

魚市場食堂のアクセス 

店舗名魚市場食堂
住所富山県氷見市比美町435 漁港の2F
アクセス氷見駅から車で10分!
営業時間6:30〜15:00(土日は15:30まで)
電話0766-72-2018
予約不可
予算1,000円〜
駐車場無料
定休日正月の三が日のみ
座席数84席
タバコ全席不可

朝は”せり”の状況が見れる(魚市場食堂限定!)

魚市場食堂は1Fで漁師さんたちが取ってきたとれたて新鮮の寒ブリで”せり”をしている状況を見る事が可能!

2Fの食堂は朝の6時30分からやっていて、大人気のため待ち時間もかなりあります。

その待ち時間中に、せり会場を見れる経験はどこに行ってもできません。加えて非常に待ち時間が長いので、食堂の外側を1周散歩してくるくらいの時間が十分にあります。

せり会場を見た後は、外の散歩をすると下の画像のような絵が描かれた建物を見たり、タカなどの野鳥が魚を狙うさまを見ることもできるので、待ち時間も楽しみましょう♪

【建物外壁魚の画像】

私が魚市場食堂に行ったときは、12:55に整理券を取ってその日の55番目の客。順番待ちは22組あり、50分の待ち時間を経て食堂内に入る事ができました。

とれたて新鮮の氷見寒ブリ専用メニューがある!

以下の画像をご覧ください。

氷見寒ブリ宣言中は、ブリのしゃぶしゃぶやブリ刺身定食、ブリカマ塩焼きなど氷見寒ブリ用の特別メニューから注文することができます!しかしこのメニュー、あまりにもしゃぶりすぎてブリ「しゃぶしゃぶしゃぶ」になっているのは・・・ツッコまないでおきましょう(笑)

漁港で大漁にとれたブリをトコトン味わうことができるので、新鮮なご当地グルメを食べたい方は絶対に外せない飲食店です!

遠方の方にはもちろん食べてほしいご当地グルメですが、富山県内だけでもメチャクチャ人気があるお店なので、なるべく早くお店に着いてスタンバイしましょう!

漁港を見ながら食を堪能できる

私が行った時は生憎の悪天候だったのですが、晴れていれば冬のキレイな漁港を見ながら富山のご当地グルメを食べられるので気分爽快♪

どうせ食べるなら、テンション上がる”ひととき”にしたいと考えるのが人間です。パートナーやお子さんなど、大切なあの人との大事な食事なら尚更ですよね。

バナナマンのせっかくグルメで紹介されたお店に入れる

「バナナマンのせっかくグルメ!」とは、日本全国を対象として地元の方が「ぜひ食べてもらいたい!」と思うご当地グルメを、タレントが直接地元の方々に聞き込み。
地元の方が薦める絶品ご当地グルメを食べまくるという企画モノのテレビ番組です。

魚市場食堂はもともと「海寶(かいほう)という店名で氷見寒ブリの経営をしていました。平成29年11月に閉店して、現在の魚市場食堂という店名にてリニューアル!

漁港に近いどころか、むしろ漁港で食べられるというのはテレビに紹介されるほど価値のある貴重な体験です。

当時の魚市場食堂では「今日は寒ブリがない」と言われて、バナナマン日村はしょんぼり。
テレビロケで代わりに向かったのは「氷見番屋街」というところですが、今回は魚市場食堂の紹介がしたいので、今後別の記事で氷見番屋街のレビュー記事を紹介いたします。

バナナマンのせっかくグルメでロケに行った場所はコチラの記事で解説しています。
4つのお店を全部回ってレビューしているので、詳しい内容が気になる方はチェック!!

魚市場食堂の残念な点3選

魚市場食堂で氷見寒ブリを食べる時には残念なデメリットもあります。それは以下の3つです。

  • 待ち時間が長い(50分待ちだった)
  • 待ち時間中ずっと寒い
  • 魚の生臭さが漂っている

上記デメリットの対策とともに順番に解説していきます。

待ち時間が長い(50分待ちだった)

12時55分時点でのEPARK待ち組数

私は平日の月曜日に行きましたが、大人気のため平日でも50分ほど外で待ちました。

わたしが行った時は、12時55分に整理券を取って55番目。順番待ちは22組ありました。

50分の待ち時間を経て食堂内に入る事ができました。

中に入っても数組分の待合席があってそこで5分、席についても氷見寒ブリがテーブルに届くまでにも15分ほど待つ必要がありました。

つまり、行列に並んでから手元に料理が届くまでトータル70分待ちだったのです。

対策として魚市場食堂に行くときは、食べたい時間の1時間30分くらい前に到着するように向かうことで丁度良いお腹の空き具合になると思います。

5年以上付き合っている親友の情報では、10時頃に並べば30分程度で済んだという情報も入手しております。この時間にするのであれば、朝食は抜いてお腹を空かせていくのが吉。

待ち時間中ずっと寒い

魚市場食堂1F

魚市場食堂で順番待ちをするときは、暖房が効いていない外での待ち時間が8割です。

車で待つこともできますが、順番待ちを過ぎるとどんどん飛ばされてしまうので、お店の前で待機するのが吉。そんなお店の前はメチャクチャ寒いです。

手袋や極暖のアウターは必須なのはもちろん、動かないので余計に体が冷えます。防寒対策は万全にしてから向かってください。

待ち時間の寒さ対策にオススメのアイテム2選

電子カイロ

防寒対策でオススメなのは電子カイロです。オススメ電子カイロがあるので、気になる方はぜひ使ってみてくださいね。18時間ポカポカが持続するので安心♪

モバイルバッテリー

スマホを見ながら待つ方は、モバイルバッテリーも必須です。

過去の機種やバージョンの本体をお持ちの方は、バッテリーの持ちが悪いことも多いので必ず持参することをオススメします。私のオススメであればたった2,500円で20,000mAhの充電ができるモバイルバッテリーが購入できます。以下のリンクから購入可能です。

魚の生臭さが漂っている

せり会場なので魚の生臭さが鼻にツーンときます。

複数人で行かれる場合は以下2つのような考えになりがちです。

✅デートで氷見の寒ブリを彼女に食べてもらいたい!

✅こどもに寒ブリをお腹いっぱいになるまで楽しんでほしい!

気持ちはよく分かりますが、待ち時間はかなり匂いがキツいので苦手な方がいらっしゃる場合は、飛ばされるリスクと天秤にかけて、車待機も選択肢に入れる必要が出てくるかもしれません。

彼女やお子さん、パートナーの好みも事前に把握しておきましょう。

ひみ寒ブリのしゃぶしゃぶレビュー

私が注文したのは「ブリしゃぶしゃぶ(税込1,800円)!

ひみ寒ブリの部分を拡大した画像がコチラ↓

店員さんいわく「3秒、軽く炙(あぶ)る程度で良い」とのことでしたので、おっしゃる通りにやってみます。軽く炙ったのがコチラ↓

ほどよく脂が落ちて、身がキュッと引き締まっているのが分かりますか?良いバランスになったところで食べたらもう大変。ほっぺたが床に溶けます。いやホントですって!3秒ルールで顔にくっつけましたよ!!

逆のこともしてみたくなった私は、10秒以上しゃぶしゃぶしたらどうなるんだろうと疑問に。

実際にやってみました↓

10秒以上しゃぶしゃぶしたら、お箸でつかもうとしてもポロッと身が落ちてしまいそうなくらいの柔らかさ。ポン酢につけるときは半分ブリの身がもげてしゃぶしゃぶにダイビング!救出部隊が出動しました(笑)

寒ブリが売り切れの場合は氷見番屋街がおすすめ!

魚市場食堂の残念ポイントや、現地でのすさまじい行列を見てイヤだと感じた方は、氷見番屋街がおすすめです!

氷見番屋街なら、魚臭くもないし、店内で待つことができるので対策も不要です。

実はテレビ番組「バナナマンのせっかくグルメ!」では、当時の魚市場食堂で「今日は寒ブリがない」と言われて、代わりに向かった場所が「氷見番屋街」。私自身も実際に食べてきて、YouTube動画も撮影しました。以下のYouTube動画でチェック!

バナナマンのせっかくグルメで紹介されたお店はコチラの記事で確認できますので興味のある方はチェックしてください。

ただし、魚市場食堂のように漁港のリアルな現場を見るなどの貴重な経験をすることはできない点が異なります。

店舗名番屋亭
住所富山県氷見市北大町25−5
アクセス氷見駅から車で5分、徒歩で15分
営業時間8:00〜9:00、11:00〜17:00
電話0766-72-3400
予約不可
予算1,000円
駐車場無料
定休日なし!
座席数50席
タバコ全席不可

お取り寄せはできる?

結論可能です。ただし、海鮮は鮮度が命ですので現地に行って富山グルメを堪能していただくことが最もおいしく食べるための秘訣です。

どうしても富山に行けない方は氷見ブリ丼をオススメします。

冷凍で届くので解凍してごはんにのせるだけのラクラクご当地グルメが完成します!

人気ナンバーワンなので、売り切れる前に以下の画像をタップorクリック!

まとめ

魚市場食堂と書いてあります

今回は魚市場食堂について徹底解説しました。

まとめは以下のとおり。青色の部分をタップorクリックすると見たい部分まで読み返ししできます。

魚市場食堂以外の氷見寒ブリおすすめ飲食店も知りたい方は以下の記事もチェック!

どうしても富山に来られない方に向けて、お取り寄せ商品も紹介しました。

気になる方は、売り切れる前に以下の画像からチェック!氷見ぶりのつけ丼、人気ナンバーワンですよ!

コメント

コメントする

目次